Sample Business Hotel

名古屋市西区長先町59 Tel.052-502-7671

会社概要

ゴトープラスチック株式会社

本社イメージ

 代表取締役社長  坂本久嗣
   設 立    1971年10月1日
   資本金    5,000万円
   事 業    ブロー成形/射出成形/その他関連
   本 社    〒452-0838 名古屋市西区長先町59番地
   TEL    052-502-7671
   FAX    052-502-6451

【 安城工場 】 〒444-1165 愛知県安城市野寺町宝殿89-130
         TEL. 0566-73-7200/FAX. 0566-73-7600ISOマーク

関連会社

株式会社エムジーモールド
 〒452-0838 名古屋市西区長先町59番地
 TEL. 052-509-3502/FAX. 052-509-3795
[事業内容]
 金型設計・製作事業、省力化機器事業、成形事業
 エンジニアリング事業、商品企画、技術開発


美接(上海)橡塑技术有限公司
MG(shanghai)Rubber & Plastic Technologu C0.,Ltd

 上海市閔行区中春路7089号銀座福克斯277A
 TEL/FAX.0086-21-64092350
 [工  場]
 江苏省昆山市城北高新技术开发区小河岸西路168号
 HP: http://www.mg-tec.cn


GOTO PLASTIC THAILAND CO.,LTD
 Amata-nakom Industrial Estate Bangna-trad Road KM.57
 700/50,52,54 Moo 6, T.Nongmaidang,
 A.Muang,Chonburi 20000 Thailand
 TEL. 066-0-3845-7102/FAX. 066-0-3845-7105

 


T.A.G.Molding CO.,LTD
 888/76 Moo 19 Soy Yingcharoen 3
 Bangphll-Tamaru Rd Bangphliyal Bangphil
 Samutprakam 10540 Thailand
 TEL. (66)02-1747109/FAX. (66)02-1747110

↑ページの上部へ

沿 革

昭和35年 創業 個人企業として名古屋市西区城西にて食品容器、キャップの生産開始
昭和46年 株式会社設立、資本金1000万円
昭和48年 名古屋市西区長先町へ工場新設移転
見昭和51年 自動車部品生産開始
昭和52年 資本金1500万円に増資
昭和59年 先々代社長他界に伴い、前社長就任
昭和61年 資本金2500万円に増資
昭和62年 名古屋通産局長より電気保安功労者として表彰
愛知県より合理化優良企業として表彰
平成元年 中小企業庁より合理化優良企業として表彰
平成3年 資本金3750万円に増資
平成5年 資本金5000万円に増資
平成6年 省力化機器事業部設立 治具の設計・製作開始
平成8年 大型ブロー成型機導入
平成9年 イノアックコーポレーション指定工場認定
平成10年 出荷センター完成
平成11年 金型事業部設立
平成12年 ISO9001認証取得
東海集中豪雨により甚大な被害
平成13年 ISO14001認証取得
平成14年 前社長、会長就任  現社長就任
平成16年 安城工場新設
平成18年 中国・上海工場設立
平成19年 米国・会社設立
本社新社屋建設
タイ国・工場設立
平成20年 愛知ブランド認定
平成22年 タイ国・成形工場設立

↑ページの上部へ

品質管理

製品DR、工程設計に基づき、
問題点を自薦に配慮した自社製の金型・加工機によって品質保証を確立します。

当社の品質管理方針 品質第一主義に徹し、品質マネジメントに基づき、継続的に改善活動を行いお客様(次工程)に満足していただける製品を提供し、信頼できる会社づくりを目指します。

↑ページの上部へ

環境への取り組み

ゴトープラスチック株式会社は、全社員は一体となり、
可能な限り、環境保全に努めていきます。

私たちの地球は、かけがえのないものです。その地球において、すべての生物が健康な活動を営み、健全な姿を次の世代に引き継いでいくために、私たちは環境に対する配慮を怠ってはなりません。

当社の環境方針 私たちは、当社の事業活動が地球環境問題に深く関わっていることを認識し、環境理念および環境マネジメントシステムに基づき、継続的に改善努力していきます。
>ゴトープラスチック株式会社の環境改善目標

(1)プラスチック廃棄物の削減(天然資源枯渇防止のため)
(2)エネルギー(電気)使用量の削減(地球温暖化防止のため)
(3)騒音の削減(法規制順守のため)

以上の目標に基づき、毎期ごとに目的・目標を設定、法規、汚染の予防の約束およびその他の要求事項を守ります。これは、全従業員に周知徹底することにはもとより、一般の方々にも入手できるものとします。

1.当社の事業活動全ての内容と規模、及び環境影響が適切か調査し評価します。
2.継続的改善、及び汚染の予防に関する約束をします。
3.関連する環境の法規制、及び当社が同意するすの他の要求事項を守る約束をします。
4.環境目的及び目標を設定し、削減、低減するために取り組みます。
5.決めたことを実行し、維持し、かつ全社員で守ります。
6.この基本理念、方針の詳細を必要な方に差し上げます。

↑ページの上部へ

↑ PAGE TOP